伝熱線式 1口コンロ

一人暮らしの家選び。失敗だ!と思ったのは伝熱線式の1口コンロ

  • 住んだ場所:千葉県市川市
  • 年齢:21歳〜

21歳の時にそれまで住んでいた社員寮を出て、一人暮らしを始めました。

 

それまで寮では、2人部屋千葉県市川市、お風呂は共同だったので、早く出たくて他の物件を見ずに決めてしまいました。

 

引っ越し先では、21歳から28歳までの7年間くらい住んでいました。

 

駅近、バス・トイレ別、2階以上であれば問題ないと思っていた

物件を選ぶにあたって、駅近、バス・トイレ別、2階以上、予算6万円以内の物件で探しました。

 

結果的に駅から徒歩5分弱、バス・トイレ別、3階建の2階(1階は地主さん)、家賃6万2千円の1Kの物件に引っ越しました。

 

伝熱線式の1口コンロは使い勝手が悪い!

引っ越しして失敗に思ったことは、キッチンのコンロです。

 

料理大好きというわけではありませんが、そんなに毎日外食するわけでもないので家で作りましたが、コンロが伝熱線式の1口コンロだったので、使い勝手が悪かったです。

 

お湯を沸かすのも時間がかかり、ほとんど使わなくなりました。

 

洗濯機は家中に設置する事が出来てよかった

良かったことは、玄関入ってすぐに洗濯機置き場があるのですが、最初はいやだなあと思っていましたが、ベランダや玄関前にあるよりも雨が降ったり、寒い時でも全く影響がなかったで、良かったです。

 

単身の引越しの時

引っ越し自体は大きな家具もなく、荷物が少なかったので、特に大変ではありませんでした。

 

ただ、引っ越し業者の男の人2人と一緒にトラックに乗って移動したり、新居でも私一人で対応したので、なんとなく他の人にも来てもらえばよかったと思いました。

 

2階の角部屋だったので、とりあえずお隣さんに挨拶に行ったのですが、なんか恐る恐るな感じだったので、ひとり暮らしってあまり周りにかかわらない方がいいのかなと思い、上下階の挨拶は止めました。

 

予算を少しオーバーしましたが、結婚するまでのんびり過ごせました。

 

一人暮らしの引越しの費用は?

引越し一括見積もり比較

引越し業者比較

引越す時に気を付ける事

このページの先頭へ