木造アパートは音が響く!角部屋を選ぶべきだった

  • 住んだ場所:北海道江別市
  • 年齢:18歳〜

5年前、大学進学を機に北海道江別市で4年間一人暮らしをすることになりました。

 

私が選んだ部屋はトイレとお風呂が別々になっている家賃4万円ほどの1K、2階のお部屋でした。

 

部屋を選ぶ際一番ポイントに考えたのは防犯面

一階の部屋では日中カーテンを開けていると外から部屋の中が丸見えですし危険だと感じた為、二階の方が安全かと考えました。

 

テレビモニター付きのインターホンがついていたのも決め手のひとつになりました。

 

引っ越しの費用について

私は家具家電付の物件に引っ越した為、引越し費用+敷金と2か月分の家賃を合わせて15万円ほどだったと思います。

 

時期によっては不動産会社で敷金礼金無料や家賃一か月サービスというキャンペーンもやっていたのでしっかり調べればもっと安く費用を抑えることもできたかと思います。

 

この部屋を選んで良かった事

2階のお部屋を選んだことです。1階に住む友人の部屋に泊まった際2階に住む住人の足音や物音がすごく気になりました(特に夜間、朝方)。

 

その点私は2階なのでそのような足音は特に気にならなかったです。

 

部屋選びで失敗した事

私は角部屋が空いてるにも関わらず両隣に住人がいる部屋を選んでしまいました。

 

後から考えると後悔です。物件にもよりますが木造の物件だと隣の部屋の物音が本当に気になります。

 

電話をする声や携帯のバイブの音まで聞こえてきます。これが両隣からとなるよりは角部屋にすることで騒音は半減するのではないかと思います。

 

もちろん隣人の生活スタイルにもよりますが。

 

一人暮らしをする際は私の経験上騒音対策防犯対策として2階の角部屋をおすすめします。

 

単身の引越し費用の相場は?

引越し一括見積もり比較

引越し業者比較

引越す時に気を付ける事

このページの先頭へ