日通 単身パックL 一人暮らし 引越し

女性一人暮らしの引越し「日通の単身パックL」を使いました。

愛知県名古屋市内の単身引越し
  • 29歳女性
  • 使った引越し業者:日通単身パック
  • 引越費用:2万円

単身引越し体験談

20代の後半から、自営で仕事を始めました。初めは自宅(実家)で、細々とやっていたのですが、なんとか仕事としてやっていけるめどが立ちました。そうなると自宅で事務所を構えていると、いろいろ面倒なことが起きてきます。そこで、すぐ近くに(車で10分程度の場所)賃貸マンションを事務所として借りることにしました。

 

引越しは業者を頼むことにしました。自分でやってもよかったのですが、ちょうど急な仕事がはいり、1日でも時間が惜しかったのです。とはいうものの、引越しの手配をすべて母に頼んだので、どうなるのか心配でした。

 

とくに「単身パックっていうのが安かったから、それにしといたわよ」なんていう、気楽な事を聞いた後では不安がつのりました。はたして、どれくらいの荷物量を運べるものなのか。頼んだ引越し業者は日通でした。調べたら、日通の単身パックLはやや多めの荷物量でもいけるみたいでした。しかし、具体的にはよくわからず。

 

事務所への引越しですから、生活用品などはありません。もしあっても、後から自分で運べばすみます。大きなものは、パソコンデスクですね。それと本棚、2ドアの冷蔵庫、電子レンジ、それと大量の本やDVDです。一応、電話で荷物量を伝えて確認はしましたが、それ以上のことは時間の都合でやれませんでした。

 

引越し当日。冷蔵庫やパソコンデスクなどは無事つめたのですが、本棚はバラさないとダメでした。大急ぎでバラして、資料類は箱に詰め込めるだけ入れて運んでもらいました。

 

なんとか運んでもらいましたが、やはり引越しは事前に荷物量を見てもらわないといけませんね。自分が思っている以上に、荷物というのはかさばるものでした。

引越し前に荷物量は絶対に見てもらった方が良い

面倒くさがる方もいますが、引越し前に必ず業者さんに荷物の量を確認してもらう事をおすすめします。

 

荷物の量だけでなく、そのまま搬送できるもの・できないものの判断などもしてもらえます。引越当日に慌てない為にもぜひ事前チェックをしてもらってくださいね。

 

▼引越業者各社のサービス比較も可能です!▼


 

 

荷物が多い片づけられない私が安く引っ越しできちゃった!
「ネット見積りで引っ越し料金が2万円安くなりました」 >>

 

 

 

引越し一括見積もり比較

引越し業者比較

引越す時に気を付ける事

このページの先頭へ