引越し見積り比較を使って業者が来た!〜見積もり当日の流れ〜

1Kの狭いアパートで長年暮らしていましたが、荷物がどんどん増え身動きとるのが難しくなってきたので、1LDKのマンションへ引っ越す事にしました。神奈川県の同じ市内の近距離の引越しです。

 

引越しの見積もりは、一括比較見積もりを使うと安くなると聞いていたので、こちらのWEBサイトから申込みをしました。
↓ ↓ ↓

1:見積もりを申し込むと引っ越し業者から電話が来ます。

ネットで引っ越し無料比較を申し込み後、引越業者さんたちから電話がきました。

 

最初に来たのがアート引越センターでその次がサカイ引越センター。そしてその後から3社ほど電話が来ました。

引越し業者さんとの電話の内容
  • いつ頃の引越しか(時期)
  • どこからどこまでか(場所)
  • 訪問見積もりに行きたいが、いつ都合が良いか

アート引越センターとサカイ引越センターのオペレーターさんと話した時点で、ちょっと面倒になり、残りの3社の訪問見積もりは断りました。なので、引越し訪問見積もりでウチに来たのは2社です。

2:引越し見積もり当日。最初に来たのはアート引越センター

引越し見積り比較を使って業者が来た!〜見積もり当日の流れ〜

約束の時間にまず訪れたのは、アート引越センターの営業さん。

 

一番最初に、P&Gの洗剤セット(ファブリーズ、ジョイ、レノア、ボールド)を頂きました。なかなか感じの良い営業さんです。
そして、「どこの引越業者に見積もり依頼をされていますか?」という質問も受けました。この時点では「まあ、いろいろと・・・」となんとな言葉を濁して返事した記憶があります。

 

今の引越しって楽なんだ!とびっくり

私は業者を使って引越をするのが初めてだったので次の事にびっくりしました。

  • クローゼットの服はそのままで良い(引越当日に業者さんが専用ボックスにハンガーごと掛ける)
  • 靴もそのままで良い(引越当日に業者さんが専用の靴箱にいれる)
  • 食器も専用ボックスがあるので、自分で緩衝材などを用意する必要がない(専用ボックスに入れるのは自分)

 

引越しに際し、気になっている事を質問してみた
  • ベッドやテーブルを処分してもらえないか→OK 買い取り扱いで1つにつき100円くれる
  • 古いカーペットやカーテンを処分してもらえないか?→見積時点でアートさんはNG。(あとでカーペットの処分はOKにしてもらいました。)
  • 冷蔵庫や洗濯機など処分してくれないか?→リサイクル料金がかかるがOK*
  • *家電に関しては後日家電量販店で処分してもらいました。

 

アート引越センターから出された見積もり

1番最初に出された見積もりですが、50,075円

 

・・・なんだか高いような、微妙w

 

ネットで調べていた時、荷物の少ない人で2万円くらい。荷物が多くても近距離の場合5万切るくらいだったような気がしたので、「もう少し下がりませんか?」と聞いてみました。以下やりとりです。

 

そうしたら「どのくらいを希望されていますか?」と聞かれて少し困った事に。

 

で、「このあとサカイ引越しセンターさんが来るんですけれど」と言ったら下がりました。 38,000円に。

 

この金額を出された時、「今、うち(アート引越センター)で決めてくれたら、38,000円に出来ます」と言われました。これも本当なのかどうか微妙な気がしますが、とりあえずアートさんにお願いしようか・・・サカイは見積もりを断ろう・・・思い、38,000円でお願いします、という事でアートさんの訪問見積もりを終了しました。

3:一度、サカイの見積もり訪問を断った

引越し見積り比較を使って業者が来た!〜見積もり当日の流れ〜

アートさんで引っ越し料金を値切ってもらったし、サカイはもう断ろう・・・そう思って、サカイ引越センターへ電話したのですが、「お米をプレゼントさせて頂きますので、それだけでもお受取りください」と言われ、結局サカイの営業さんにも見積もりをしてもらいました。

 

結論からいうと、サカイ引越センターは安いです。

 

アートですでにいい値段で出してもらっているから・・・と具体的な金額は言わなかったのですが、サカイは28,000円と言ってきました。

 

さらにアートではNGだった古いカーペットやカーテンの処分についても、大丈夫と言われ、箪笥に入っている衣服もそのままで運べるから梱包は不要と言ってきました。

 

サカイとアートの共通している事

  • クローゼットの服はそのままで良い(引越当日に業者さんが専用ボックスにハンガーごと掛ける)
  • 靴もそのままで良い(引越当日に業者さんが専用の靴箱にいれる)
  • 食器も専用ボックスがあるので、自分で緩衝材などを用意する必要がない(専用ボックスに入れるのは自分)
  • ベッドやテーブル、古いカーペットを処分してもらえないか→OK
  • 冷蔵庫や洗濯機など処分してくれないか?→リサイクル料金がかかるがOK

 

見積時点でアートがダメだけれど、サカイではOKだった事

  • 古いカーペットやカーテンを処分してもらえないか?→アートNG。(カーペットについては後でOKにしてもらいました。)サカイOK
  • 箪笥の服はそのままで良い→アートは特に言及なし(後でアートにもOKにしてもらいました。)サカイOK

 

最初の引越し見積りではサカイのサービスの方が良いです。しかもサカイの方が安い。

4:結局、アート引越センターを選んだ

アート引越センターの営業さんの雰囲気がすごく感じが良くって頼むならアートさんがいいな〜と思ったんです。

 

サカイの営業さんは、私にはとても丁寧でしたが「えー、アートさんこんなのも出来ないんですかぁ」って、なんだかアートさんに敵意むき出しでちょっと引いてしまいましたw

 

サカイ引越センターには一度保留で帰って頂いたのですが、アート引越しセンターに電話をして「サカイが来て、28,000円で受けてくれたんです。私としてはアートさんを使いたいんで、申し訳ないですが値段を合わせて頂けませんか?」と聞いてみました。

 

結局、アート引越しセンターの値段は50,075円→38,000円→28,000円と、22,075円の値引きに。そしてその他、サカイで出来るといわれたサービスも併せてやっていただけるように。

 

以下、サカイの見積もり後、アートに対応してもらえるようになった事です。

  1. 引越し金額を下げてサカイと同じ料金にしてもらった
  2. 不要なカーペットを処分してもらえるようになった
  3. 箪笥にしまってある洋服はそのまま箪笥ごと運んでもらえるようになった

 

ただ、サカイの料金は本当に安くて、アートもいつも同じ値段に出来るとは限らないようです。(アートや知人から聞いた話です。) でも同じ料金にならなくても、サカイ引越センターの料金に近づけたりサービス内容について交渉する事が可能になるので、サカイの見積もりは受けた方が良いと思います。

 

サカイ引越センターは引越し作業の評価は高い

私の中ではアートの営業さんの方がポイント高かったので、サカイとは契約しなかったのですが、引越作業をする人たちは完全に別人です。そしてサカイ引越センターの作業の評判も良いほうだと思います。

 

実際、妹が新築のマンションに引越しをした時は、そこの住人は引越してくる際にサカイを使っている人がほとんどで、妹もサカイを使って良かったと言っていました。

 

私は営業さんの雰囲気でアートさんに決めましたが次に引っ越すならはサカイも良いなと思っています。

引越しの見積りで後悔したこと

家にあと2社くらい来てもらえば良かったです。洗剤とお米をアートさんとサカイさんに頂いたけれど、他にも何かもらえたかもw

引越し見積り比較を使って業者が来た!〜見積もり当日の流れ〜

 

とりあえず2社だけでも見積り比較して、安い金額で好きな業者に頼めたので、結局は満足はしているのでけれどね。

 

 

↓複数見積で安く引越できた!お得な無料一括見積はコチラ↓


引越し一括見積もり比較

引越し業者比較

引越す時に気を付ける事

このページの先頭へ