引越しはレンタカーが安い?レンタカーのリスクと専門業者のメリット

引っ越しの方法には大きく分けて2つの方法がありますね。1つは引っ越し業者にお願いする方法、そして2つ目がレンタカーを借りて自分で引っ越しする方法です。

 

引っ越しの費用を出来るだけ安く抑えたいという人は多いでしょう。しかし荷物が少ないからレンタカーを借りて、同僚や友人に手伝ってもらったら安く済むかなと安易に考えている人は注意が必要です。
それは引っ越し業者を利用した方が、結果的には得をする場合もあるからです。レンタカーのリスクと引っ越し業者を利用するメリットについてご紹介しましょう。

レンタカーと引越し業者の料金を簡単比較

同市内で引越した場合

レンタカーを自分で借りた場合 引越し業者の単身パックなどを利用した場合
35,000円〜43,000円 20,000円〜40,000円

レンタカーにした場合の内訳

  • レンタカーの半日レンタル→軽トラックの相場は5,500円、バンなら6,000円、2トントラックなら13,000円
  • 2人の友人が手伝ってくれた場合→御礼と食事代で15,000円
  • エアコン工事→10,000円
  • 梱包資材→5,000円

自分でレンタカーを借りると荷物が破損した場合などの保証がない

この結果を見ると、引っ越し業者の単身パックと同じくらいの料金か、それよりも高い料金になる場合もあります。

 

また、引っ越し業者にお願いすると荷物を破損した場合や人が怪我をした場合に保険が受けられるケースがほとんどですが、自分で行うとそういった保証は一切ありません。

 

万が一のことも考えると、引っ越し業者にお願いした方が結局はお得な事が多いのでおすすめです。

 

どちらか迷っている方は、引越し業者さんに見積もりだけ依頼して検討されても良いですね。

 


〜単身引越し費用の見積もり比較【無料】 入力は1分ちょっとでした〜

 

単身の引越し相場はいくら?TOPへ戻る >>

一般的に引っ越し業者の単身パックを利用して、同市内で引っ越しをする場合の価格は2万円から4万円と言われています。このプランとレンタカーではどれくらいの違いがあるか比較してみましょう。レンタカーでの引っ越し費用の内訳を見てみると、車両レンタル料の他、ガソリン代に手伝ってくれた友人へのお礼、エアコン工事費や段ボールなどの梱包資材代などが含まれます。こうして見てみると、意外にお金がかかると感じる方も多いのではないでしょうか。手伝ってくれた友人が2人と仮定し、御礼と食事代で15000円、エアコン工事に10000円、梱包資材に5000円と考えると、単純計算でもトータル30000円くらいかかると想定されます。

引越し一括見積もり比較

引越し業者比較

引越す時に気を付ける事

このページの先頭へ