引越し業者と宅配便どっちが良い?単身で荷物が少ない場合

引っ越し業者にお願いするとお金がかかるというイメージから、ある程度の荷物は宅配便で送って引っ越しできないかと考える人もいるようです。

 

確かに荷物が少量で、引っ越し業者にお願いするほどの量でもないなら、宅配便を利用した方が安くなるかもしれませんね。

宅配便と引越し業者の境い目

荷物が段ボール10箱以上になったり、家電や家具などがある場合は、引っ越し業者を利用した方がお得です。

家財宅急便というサービスを扱っている所も

大手宅配業者には家電や家具を宅急便で送れるように、家財宅急便というサービスを取り扱っているところがあります。

クロネコヤマトのらくらく家財宅急便

引越し業者と宅配便どっちが良い?単身で荷物が少ない場合

例えばクロネコヤマトのらくらく家財宅急便の場合、高さと幅、奥行きの長さを全て足したサイズによって料金が決まります。

 

小さいものだと80センチ、大きいものだと450センチまでの荷物を送ることができ、送料は運ぶ距離に応じて決まります。

例:本棚を宅急便で送る場合

高さ165センチ×幅80センチ×奥行40センチの本棚を発送する場合、送料は同一県内だと約10,000円かかる計算です。

三辺合計で400センチのサイズまで発送できるので、かなり大きなものまで送ることができますよね。

 

家財宅急便を利用するとテレビや冷蔵庫なども宅配便で送れるので、利用すると便利です。

どんな人が利用している?

例えば、不要になった家具や家電を友人や家族などに譲りたい場合に、サービスを利用する人が多いようです。

家具や家電が2つ以上ある場合は、引っ越し業者がお得!

ただし、引っ越しで送りたい家具や家電が2つ以上ある場合は、引っ越し業者を利用した方がお得です。持っている荷物の数や種類に応じて使い分けるようにしましょう。

 

引越し業者と宅配便どっちが良い?単身で荷物が少ない場合

同じくクロネコヤマトで行っている単身引っ越しサービスを利用すると、押し入れ1段分の容量の荷物を一度に送ることができます。

 

同一市内なら関東エリアなら17,000円、その他のエリアなら14,000円で荷物を送ることができます。

 

このサイズなら2ドア冷蔵庫と洗濯機と一緒に、単身者には便利な電子レンジ、そのほかにも段ボール10箱分の荷物と、衣装ケース3個、布団袋1袋とスーツケース1個が入ります。

荷造りしていたら荷物が予想より多くなった!というケースも

引越し経験のある方ならお分かりかしれませんが、引っ越しで運ぶ荷物がどれくらいになりそうかというのは、荷造りをしてみないと見えてこないんですよね。

 

宅配便で引っ越しをする予定が予想以上に荷物が多く、引っ越し業者に依頼したというケースも結構あるようです。

 

引っ越し費用は出来るだけ安く済ませたいですが、予定通りに引っ越しが進まず新生活に影響が及ぶような事があればそれも問題ですよね。

 

明らかに荷物が少ないという場合は宅配便を利用しても良いかもしれませんが、最初は引っ越し業者を利用するつもりで計画を立てていた方が良いでしょう。

 

〜引越し業者に荷物量を直接見てもらえる無料見積もり(入力は1分ちょっと)〜


 

単身の引越し相場はいくら?TOPへ戻る >>

引越し一括見積もり比較

引越し業者比較

引越す時に気を付ける事

このページの先頭へ