引越し 午前便 午後便

引越しの午前便と午後便のメリットとデメリットとは?

引っ越し業者に引っ越しをお願いして悩むのが午前便にするか午後便にするかですよね。ここでは午前便と午後便のメリットとデメリットについてご紹介したいと思います。

引越し午前便のメリットとデメリット

【メリット】指定時間にきてくれるので予定が立てやすい

【デメリット】午後便よりも料金が高くなる事がある

午前便は、朝の早い時間に来てくれます。あらかじめ指定された時間に来てくれるので、その後の予定が立てやすいのがメリットです。

 

また引っ越し作業を午前中から出来るので、荷解きや荷物整理の時間が取りやすく、新居での作業にも余裕ができる点も嬉しいですよね。

 

引越し午前便をおすすめする人

  • 早めに引っ越しを終わらせたい人
  • 引っ越し以外にもその当日に予定がある人
  • 新居の周りに住宅が多く、引っ越しが夜になると周囲に迷惑をかけてしまう場合

引越し午後便のメリットとデメリット

【メリット】午前便よりも料金が安い

【デメリット】引越し開始時間が遅くなって作業完了が夜になることも

一方の午後便は引っ越し業者が来る時間を指定できないコースです。午前中に別の引っ越し業務を行って、それが終了次第来てくれる、というシステムになっています。

 

料金は午前便と比較し安くなっていますが、午前便の引っ越しが長引いてしまうと午後便のスタート時間が大幅に遅くなってしまう可能性があります。引っ越し料金で、その分恩恵を受けているので、どんなに引っ越し時間が遅くなっても午後便を選んでしまった以上は文句は言えない訳です。

 

なので、引っ越し業者が到着したのが夕方6時くらいで、引っ越しが完了したのは夜9時近かったというケースもあります。

 

そこから自分で荷解きや荷物整理をする訳ですから、引っ越し作業が満足に終わらないまま就寝、という事になる場合もあります。

 

引越し午後便をおすすめする人

  • 引越し料金を安く抑えたい人
  • 引っ越し当日に時間に余裕のある人
  • 引っ越し先が近い場合

 

注意!

業者によっては引っ越し先が遠距離の場合、午後便を選択する事が出来ないこともあるので、午後便を希望する場合には事前に確認をしておきましょう。

相見積もりをとると午前中の便でも安く済ませられることも

数社の引越業者で見積もりを取ると、競合他社に負けたくないため午前便でも安く済ませられる事があります。

 

引越し見積もりの参考に無料複数見積りを利用してみるのも良いですよ。

↓ ↓ ↓

 


 

 

単身の引越し費用の相場について。複数見積りで2万円以上安くなった!TOPへ>>

引越し一括見積もり比較

引越し業者比較

引越す時に気を付ける事

このページの先頭へ