ソファ、ベッド、家具・家電などの不用品の処分はどうする?

引っ越しの時に頭を悩ますのがソファやベットなどの大型家具やパソコンなどの家電製品の処分ですよね。引っ越しを機に新しい家具や家電製品を購入する人も多く、こういった不用品の処分が必要になってきます。

家具の不用品処分の方法

ソファ、ベッド、家具・家電などの不用品の処分はどうする?買い替えや捨てる場合

1:まだ使える場合→リサイクルショップを利用する

不用品がまだ十分使用できる場合は、リサイクルショップを利用する事が出来ます。大型家具やある程度まとまった量がある場合は、電話一本でリサイクル業者が自宅まで引き取りに来てくれますので是非活用しましょう。

2:家具やの引取処分サービスを利用する

例えば新居向けにベッドを購入した家具やで、古いベッドの引き取り処分をしてもらう事が出来るケースがあります。
(ニトリの場合、引取処分する家具が同数量または同容量までであれば1注文につき3000円(税別)で引取処分可能*ただし一部地域を除く)

3:引越し業者へ依頼【おすすめ!】

リサイクルショップなどへ依頼する事が面倒な場合、引越しの際に使用する業者に処分してもらう事も可能です。

 

引越し業者に不要家具を引き取ってもらいました。

 

アート引越しセンターにベッド、箪笥、古いカーペット、テーブル、食器棚を処分してもらいました。費用はかからず、なぜか1つの家具につき10円頂いています

 

ただ最初は古いカーペットの引き取りは出来ないと言われました。そこで複数見積を利用してサカイ引越センターに聞いたら、古いカーペットの引き取りも可能と言われたので、それをアート引越センターに伝えた所、アートでもカーペットも引き取り可能となりました。

 

家具を引き取ってもらったらお金をもらえた!私が利用した複数見積はこちら >>

家電製品の不用品処分の方法

ソファ、ベッド、家具・家電などの不用品の処分はどうする?買い替えや捨てる場合

1:まだ使える場合→リサイクルショップを利用する

家電製品もまだ使用できるものについてはリサイクルショップで家具と同様に引き取ってくれます。リサイクル業者に家に来てもらいその場で見積もりをして、現金と引き換えで持って行ってくれるので非常に楽です。

2:電気屋さんで引き取ってもらう

例えば新居に冷蔵庫などを購入して古い冷蔵庫を処分したい場合など、新しく購入した店舗に相談すれば古い家電は引き取ってくれる事がほとんどです。

 

エアコンやテレビ、冷蔵庫と洗濯機の処分には引き取り料金と家電リサイクル料金を支払う必要があります。この家電リサイクル料金はこれはどこにお願いしても同料金なので、新しく家電製品を購入する方は是非、家電店に引き取りの相談をしてみましょう。

3:引越し業者に引き取ってもらう

特に新しい家電を購入する予定がなく古い家電製品を処分したい場合は、引越しに使用する予定の業者に相談すれば対応してもらえる事があります。(大手の引越し業者であれば、ほぼ対応してもらえます。)

 

処分の際にかかる引き取り料金と家電リサイクル料金は発生するので、引越しの見積もり時にあわせて確認されると良いですね。

不用品の引き取り処分の相談に引越し業者は便利!

複数見積りをしたおかげで、引越しの条件が良くなり不用品の処分をたくさんしてもらえました♪

 

家具やカーペット1個につきアート引越しセンターから10円ずつ頂いていますw

 

▼利用した無料の一括複数見積り▼


 

引っ越し一人暮らしの費用の相場は?ネット見積りで2万以上安くなった!TOPへ戻る >>

買い替えや捨てる場合など不用品をどう処分したらいいのか分からずに困っている人も多いようですね。リサイクルショップは不用品の処分ができるだけなく、お金ももらえるのですから使わない手はありません。リサイクルショップへは持っていけない壊れた又は古い家電製品の場合も確認しておきましょう。やってはいけない事:一般のごみ集積所に捨てるのは違法投棄になりますので絶対にしてはいけません。引っ越し業者で有料で引き取ってくれる所も多いですし、自分で集積所に持っていき、料金を支払った上で引き取ってもらう事も可能です。またパソコンの処分は自分で行わなければならないので注意しましょう。メーカーに一定料金を支払い、宅配での処分が可能です。宅配で送る前に専用ソフトでデータを完全に消去してから処分すると、より安心です。大型家具の処分については各自治体ごとにルールが定められていますので、分からない場合は市役所等に問い合わせすることをお勧めします。

引越し一括見積もり比較

引越し業者比較

引越す時に気を付ける事

このページの先頭へ